BIG BANG GENERATIONは、教育と外国語への認識、多様性や環境保護の促進を通じて、普遍性の理想を促進し、広める事を目的とした非営利団体です。

この団体はスイスに拠点を置き、現在はフランスに支所を構えています。

BIG BANG GENERATIONは、KOKORO lingua©プロジェクトを支援しています。その目的は、できる限り多くの子どもたちのために、外国語との出会いと学びを進める事、そしてそれに伴うデジタルや紙媒体のコンテンツや教具を創り、開発し広める事です。

由来

他の言語を知るということは、その人自身の心を開き、より豊かな自分自身へ成長させるということ。つまり、その人自身の可能性とチャンスを広げるという事なのです。

この考えは、今日では「平和への小さな一歩を踏み出す」という事へもつながるのです。

多くの子どもたちにとって、この考えが現実になってほしいという願い。

子ども一人ひとりの能力に適応した、直感的かつ精神面を考慮した学習法の効果。

KOKOROとは、日本語で「心」や「魂」という意味です。

KOKORO lingua©の基本、それは「夢」です。

強い普遍的な価値を共有する事で、より多くの子ども達に外国語を知り、ふれる機会を提供する事を目的としています。

KOKORO lingua©は、ただ1つの分野だけ開発するわけではなく、心、からだ、そして魂と繋がるさまざまな学習理論を用いています。

私たちの価値観

次の事がらに基づいて、共有価値を持つコミュニティを作り出します。

KOKORO lingua©は心のプロジェクトです。何よりも温かく、希望に満ちた美しい人生のためのプロジェクトです。心から学ぶことは、合理的な学習と同じくらい強力なのです。なぜならば、感情は、記憶と成長の源だからです。

KOKORO lingua©は、世界中のみなさんのためのプログラムです。いつでもどこからでも学習することができるすべての人のためのプログラムなのです。

成長とはただの変化ではありません:それは「進化」です。私たちを高める進化なのです。言語はこのプロジェクトの中心となる部分ですが、形として存在するのです。基本的に、子ども、そして子どもたちが関わる様々な関係や周りの環境に関するものです。また子ども同士のふれあいを通して子どもたち自身を豊かにする最も良い方法であり、手段でもあるのです。

全ての人のための KOKORO lingua©

創設者

ナタリー・レスリン

国際的な開発とコミュニケーションに情熱を持って取り組んでいるナタリーは、5年間日本に住みながら日本語を学び、実際に日本語を使って働いていました。彼女は大企業(LVMH、Gucci)において、彼女自身の価値を証明しました。その後、医療関係の新企業をフランス国内のトップ企業へと転換し、彼女自身の能力を実証したのです。
彼女の強みは、新しい視点を取り入れ、専門家と共に完全かつ関連性のあるビジョンを組み合わせて提供することです。
彼女は2人の息子の母親であり、教育と早期言語学習に情熱を注いでいます。
BIG BANG Generationの創設者であり、KOKORO lingua©のプロジェクトの創始者でもあります。
彼女は、強い信念と情熱、そして何よりも上記で述べた彼女の強みを持って、KOKORO lingua©を率いています。KOKORO lingua©の責任者である彼女は、ビジョンと目的を定め、戦略を定義し、安全かつ効率的な開発計画を確立しているのです。

コミュニティ

KOKORO lingua©は、何よりもボランティア組織として、プログラムの価値と普及に取り組んでいます。スタッフは、コンテンツ製作、動画撮影、イベントやプレゼンテーションの企画制作、プログラムの普及、資金調達、パートナーの選択、無料サブスクリプションを支援するプロジェクトなどの管理に従事しています。私たちは、チームを支援してくださっている皆さんに大変感謝しています。みなさん、ありがとうございます。
私たちのコミュニティは、私たちに大きな変化をもたらしてくれる人、幼児・児童教育について興味のある人、教育または外国語の世界へと扉を開きたい人など全ての人を歓迎します。ご興味のある人は、ぜひご参加ください!